本文へスキップ

大分県興信所・愛探偵社は日本で唯一、親子三代にわたって調査専業の会社です。

TEL.0120-969-339

〒8700823大分県大分市東大道1丁目6-38
サンヴィレッジ岡松106

会社方針CONCEPT

会社方針

大分県興信所・愛探偵社は、日本で唯一、親子三代で調査業を専業とする会社です。探偵業法を遵守しながら、長年の伝統と実績で、調査員一同精進し、質の高い調査と、
「人世のためにお役にたつ調査会社」を社是とし、日々調査を行っております。今後とも皆様のご期待に沿えるよう、調査員一同、決め細やかな調査を続けてまいります。


メッセージ  代表 岸和田 誠よりの挨拶

大分県興信所・愛探偵社では、昭和23年に初代代表・岸和田悟の「人世のためにお役に立つ調査会社」を社是に男女の問題の他、様々な家庭内の問題や、企業間の商取引におけるトラブル回避の一助になるべく、日本で唯一親子三代・調査業専業の会社としての伝統と実績を積み重ねていく事が出来ました。当社は法規を遵守し、調査業界の地位向上に向けて日々努力しております。ここに個人・法人様各位のご愛顧と御礼を申しあげます。 さて、近年のご依頼のケースで多いのは今も昔も男女間のトラブルが大多数を占め、過去のデータから見ても変化はありません。初代・岸和田悟、先代・岸和田幸生 両名も常々申していましたが、「男と女がいる限り、男女間のトラブルは無くならない永遠のテーマである。」と話していた通りです。依頼率では過去女性(奥さん)が男性(御主人)の不貞行為の確認調査が圧倒的でしたが、近年は男女雇用機会均等法の浸透・女性の社会の進出により、女性(奥さん)が不貞行為を行うケースも増えてきています。男女共に、ご相談者が沈痛な面持ちで来社されるケースが大半で、精神的な苦痛とその後における将来的な目に見えない不安を少しでも解消するべく、ご相談者様の表現に真摯に耳を傾け、一日でも早くご相談者様の笑顔を取り戻すお手伝いをさせて頂きたいと思います。どんな些細な事でも構いません。お気軽にご相談下さい。
必ず、あなたの力になります。


会社沿革

1948年         
初代代表が別府人事興信局を創業。
1950年
別府興信所に改称
1975年
大分地区に大分県興信所を開業。
1979年
愛探偵社を開業。
2001年
大分地区におおいた興信所、岸和田探偵社を開業。
2007年
探偵業法・大分県公安委員会届出(94070010)(94070016)号を取得。
2011年
ホームページを刷新。スマートフォン対応に変更

バナースペース

大分県興信所・愛探偵社 

〒8700823
大分県大分市東大道1丁目6-38
サンヴィレッジ岡松106

TEL 0120-969-339(携帯可)
FAX097−543−1823